Blog    Home



~~~~~~~~~~
写真 自作詩 俳句 短歌等々 お気軽に投稿ください
~~~~~~~~~~

2022.09.29 15:30



うろこ雲と言うのでしょうか、
うろこ雲は高度の高い所に出来る雲だそうで
なるほど空が高く感じられます。





必要があって般若心経の前経を
調べていたら
これまでずっと前経だと
思い込んでた経題(タイトル)には
「奉讃文」(ほうさんもん)という
正式経題があり、
前経は()の部分の
いわゆるサブのタイトルでした。

奉賛文自体も教わっていたものは
一般のものとは少し違った部分のある
独自なものだったことがわかり、

実はこの点はずっと前に調べた時に
わかっていたような記憶もあるのですが
あらためて今日はっきりさせる
ことができました。

調べている中で奉讃文は
般若心経のみでなく
知ってる方は少ないと思いますが
稲荷心経にも
独自な奉讃文がありました。

内容からみて奉讃文は
神仏習合ということが顕著に
表れてきた時代に日本で
出来上がったものと思われます。




~~~~~~~~~

2022.09.28 10:10



初秋を迎え涼しくなってくると
飲み物も夏のように
冷たく冷やしたものばかりではなく
お酒ならばウイスキーや芋焼酎などの
蒸留酒系をお湯で割ったり
ロックで味わいを深く楽しんだり、
日本酒でもロックにして
それぞれの銘柄の特徴を味わったり、
でも少し寒い夜には
やはりお湯割りで身体も心も温めて、
こんなふうに秋のお酒も
バリエーション豊かに楽しめ、
少しのお酒でのんびりと
ゆったりとした贅沢な時間を
持つことが出来るのです。

ウイスキーならばトウモロコシの
含有量の多いバーボンでは
牛乳で割るカウボーイが
とても楽しく、
甘く飲みやすいので
勿論飲み過ぎはいけません。

そして身体と
味わうということを大事に考え
ウイスキーのチェイサーや
日本酒の和らぎ水といった
水を少しずつ交互に飲むことは
お酒の楽しみ方を
さらに楽しくしてくれます。

カップやグラスを楽しむのも
良いのですが
私の場合はこのふたつの
マグカップで
いろいろ試して楽しんでます。

秋とお酒の話でした。



~~~~~~~~~

2022.09.27 11:45



道ばたの同じ場所に毎秋咲く蔓草の花、




今年は杉の木のてっぺんまで
たくさん茂っており




時々立ち止まり写真を撮る場所で
先日お散歩のご婦人がやはり歩を止め
これを見入ってるのを見て
嬉しくなりました。



~~~~~~~~~




毎年続けられてきた某所道の駅での
大カボチャの販売は
今秋で終了だとか、
きっと大きすぎて収穫なども
大変なのでしょう。




無花果を見つけ買ったことがありましたが
これはきっと今秋も並んでいるのでしょう。



~~~~~~~~~




今日はこちらでもヘリコプターが
騒々しく飛んだりしてますが
野鳥たちの日常はいつもどうりで、




秋の陽を受けトンボも気持ち良さそう。





賛否両論ある今日の催しですが
やるからには無事に早く終えて欲しいと
個人的には思います。




~~~~~~~~~

2022.09.26 10:00



寄贈いただき現在展示している絵と
同じような色合いの時季になりました。




フリーのパノラマカメラアプリで撮ると
こんなふうに撮れました。




天高く馬肥ゆる秋
とても気持ちの良い朝です。




バッハのG線上のアリアや
シューマンのトロイメライの旋律が
なお深く心に染み入る季節です。

トロイメライもほぼ暗譜していて
チェロでも時々弾いてますが
曲名の漢字付に「夢幻曲」とあり
ますます親しみを感じます。